Top >  高血圧の症状 >  高血圧の種類<二次性高血圧>

スポンサードリンク

高血圧の種類<二次性高血圧>

この二次性高血圧の中で多いのは腎臓病による腎性高血圧です。
その他に、内分泌性高血圧、心臓・血管性高血圧、神経性高血圧、妊娠中毒症による高血圧、外因性高血圧などがあります。
二次性高血圧の中には、動脈が狭くなって起こる腎血管性高血圧や、血圧を上げるホルモンの過剰によって起こるものがあります。
腎性高血圧は、病気が原因で高血圧が引き起こされますが、腎臓の障害部位によって腎実質性高血圧と腎血管性高血圧に分けられます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 本態性高血圧  |  トップページ  |  次の記事 高血圧の種類  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/97

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。