Top >  高血圧の症状 >  早朝高血圧って?

スポンサードリンク

早朝高血圧って?

血圧は一日のなかでも変化をしているものですが、健康な人は夜寝ている間の血圧は低くなり、朝になると上昇し始め、昼間起きている時間帯は1番血圧が高くなっています。
ために血圧が上がり、夜はゆっくり休むので血圧が低くなるわけですね。服用で血圧が正常になっても、朝の血圧が高くなることがあり、早朝高血圧と呼ばれていますが危険なのです。
急激な血圧上昇が脳梗塞を引き起こすと考えられているからです。自宅で血圧を測定していか知ることから始めましょう。
安静にして座った状態で、血圧計で血圧を測定してデータをとってみましょう。
絶え間なくストレスにさらされることは高血圧になるだけでなく、様々な病気の原因にもなりますね。

スポンサードリンク

 <  前の記事 子供の高血圧  |  トップページ  |  次の記事 高血圧の危険  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。