Top >  高血圧の症状 >  高血圧の危険

スポンサードリンク

高血圧の危険

高血圧になると血管にかかる血液の圧力が高い状態が続きます。中性脂肪、糖分などが多く溶け込んだドロドロ血液が毛細血管をスムーズに通り抜けられずに血圧を上げて血液を押し出そうとするからです。
塩分を過剰摂取すると血液量が増えて高血圧になったり、ストレスを受けることで血管が収縮した場合も高血圧になります。

高血圧になると血管壁に強い圧力がかかるので、血管が脂肪分が血管壁に付着しやすくなって動脈硬化が進行しやすくなります。

高血圧になっても具体的な自覚症状がないため症状が進行していても気づかずに日突然、心筋梗塞や脳梗塞などになることもので注意しましょう。

高血圧は腎臓にダメージを与えますし、糖尿病や高血圧でもリスクが高まります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 早朝高血圧って?  |  トップページ  |  次の記事 高血圧症の早期発見  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。