Top >  高血圧の症状 >  高血圧と体脂肪率

スポンサードリンク

高血圧と体脂肪率

高血圧に肥満は大敵といわれます。肥満とはどの程度くらいから肥満とされるのでしょう?
肥満は脂肪の割合=体脂肪率で決まります。

体脂肪率が、男性20%以上、女性30%以上の場合を肥満としています。
肥満していなくてスリムでも、おなか周りが太ってきたり、まわりに脂肪がついてきた場合なども、かくれ肥満の可能性があります。
体脂肪率は正常範囲内であってもかくれ肥満であることもあるので、食事、運動に気を配り、高血圧にならないようにしましょう。
一度肥満になってしまうと身体は3ヶ月はその体型を記憶してもとに戻ろうとするので、肥満にならないこと、ダイエットしたら3ヶ月はその体重をキープすることで太りにくくなります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧症の早期発見  |  トップページ  |  次の記事 高血圧と内臓脂肪  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/91

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。