スポンサードリンク

« 2007年12月17日 | Top

【最新記事】

黒砂糖の主成分は蔗糖です。黒砂糖は特徴があります。黒砂糖には鉄、ナトリウム、カリウムなどが含まれ、中でもカルシウムは100g中に240mgと多く、牛乳1本(200CC)に相当する量です。
ナイアシンなどが含まれ、体内の生理作用の潤滑油として大切なビタミンです。
その中でもビタミンB1は、ブドウ糖のエネルギー代謝の時にビタミンとのことです。
黒砂糖の効能として、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるとのことです。黒砂糖には、生物活性を高め、ストレスに対する抵抗力を促進したり、生殖機能を高めたり、働きがといわれています。
黒砂糖にはカリウムが大変多く、カリウムは体内でナトリウムとともに細胞内液の浸透圧を正常に保ったり、心臓や筋肉の機能調節に重要な働きをしたり、カリウムはナトリウムを尿に排泄する効用があるので、血圧降下作用があることが注目すべき点です。
代わりに黒砂糖を使うのも良いですね。

スポンサードリンク

高血圧対策してる?

高血圧対策してる?高血圧はさまざまな病気の元になるといわれています。きちんとした対策を施すことで健康な毎日を獲得しましょう!


更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo