Top >  高血圧読本 >  狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係

狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係

狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係
大塚 邦明
狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係
定価: ¥ 2,548
販売価格: ¥ 2,548
人気ランキング: 346615位
おすすめ度:
発売日: 1996-04
発売元: 保健同人社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係の詳細を見る

狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係を友人に薦められて読みました。
最初は何気なく読んでいたのですが、、

読み薦めるうちに狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係の世界に引き込まれる私自身を発見していました。

まぢで、ヤバイですよ。これほど圧倒的な世界観を訴えかける書籍には久しぶりに出会った気がします。

レビューには狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係の他の読者の感想も多く寄せられているようです。予想通り好評価が多いようです。

身体のリズムについて詳しくわかります
 薬を適切な時間帯に服用することによって、最大限の効果をあげることができる、
逆にいえばそれを誤れば効果は半減するどころか皆無であることさえある。
 また、季節、時間帯によって、心筋梗塞・脳卒中・狭心症などが増加し、
太陽の磁場の変動によってオーロラが発生した際、血圧にも反映され、死亡率が変動することには驚きました。
 最近では紫外線が肌に悪いなどという理由から、日光は有害であると報道されることもありますが、
朝日を十分に浴びることの重要性も記されています。
 日々の生活の中で、食事だけでなく、規則正しい生活習慣を
心がけることの大切さを、科学的に再認識できる本でもあると思います。

狭心症・心筋梗塞・高血圧・脳卒中 予防と治療Q&A―解明された発病のカギ、宇宙と体内時計の関係の詳細を見る

 <  前の記事 運動で血圧は下がる―薬いらずのニコニコペース運動  |  トップページ  |  次の記事 中国茶で高血圧が治った!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/203

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?関連読本&トクホ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。