Top >  高血圧読本 >  下げたら、あかん!コレステロールと血圧

下げたら、あかん!コレステロールと血圧

下げたら、あかん!コレステロールと血圧
浜 六郎
下げたら、あかん!コレステロールと血圧
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 137881位
おすすめ度:
発売日: 2004-05
発売元: 日本評論社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
下げたら、あかん!コレステロールと血圧の詳細を見る

下げたら、あかん!コレステロールと血圧という話題の本!もう読まれましたか?
わたしのまわりではあまり読まれていないのですが、とてもお薦めです♪

下げたら、あかん!コレステロールと血圧を読み終わったあと、わたしは著者の浜 六郎さんの他の書籍が読みたくてしかたなくなりました。
こういうときネットって便利です。調べてみると浜 六郎さんの著書が下げたら、あかん!コレステロールと血圧以外にも検索できるんですから。

ただ、ネットでの購入の場合、本の中身を立ち読みで確認ってわけにはいかないですよね。こればかりはどうにもなりません。

そういう時は本の詳細や実際に読まれた方のブックレビューが参考になるんですね。下げたら、あかん!コレステロールと血圧に対する読者の評価を是非参考にしてください。

浜六郎教の教祖
私は浜六郎氏は大変危険な存在だと考えています。
彼の言っていることを多くの人が本気で信じてしまったら、世の中にどれほどの悪影響が生じるのでしょうか?
おそらくそれは、かつて五島某が書いた「ノストラダムスの大予言」に匹敵するほどの悪影響をもたらすのではないかと思います。

考えてみると浜六郎氏の論理の組み立ての手法は「ノストラダムス・・・」と同じです。
すなわち、諸研究のうち、自分の主張に都合の良い部分だけを抜き出し、都合の悪い点については完璧に黙殺しています。

しかし、世の中には浜六郎氏の信者は極めて多く存在し、講演会などは有料にもかかわらず超満員なのだそうです。
すでに危険な兆候は現れているのです。

私は彼を一種の危険な新興宗教の教祖のようなものだと考えています。

はっきり言って彼の臨床経験というのは経歴からも分かるように、ごく僅かなものでしかありません。
臨床の場で、高血圧、高脂血症を放置した人達の悲惨な末路をいやというほどみていれば、決して出てこない主張を彼は平気で言っているのです。

彼の全てを否定するつもりもないですが、もし本書を読む人がいたなら、妄信だけはしないでほしいと思います。


きちんと読む。
 本の読み方を知っている人にとっては大変有用な本です。多くの本に言えることですが、センセーショナルに見えるところだけ拾い読みしたのではその良さは分かりません。自分の健康に関心のある方で、他人の話を鵜呑みにせず、落ち着いて物事を考える方が始めから終わりまで丁寧に読めば、真面目な意図できちんとした姿勢で書かれており、かなり参考になることがわかります。著者が更に真面目な姿勢で精進されることを楽しみにしています。

統計マジックの騙しに惑わされるな
浜六郎氏は非常に問題の多い著書を多く書いているが、これもその一つである。彼の挙げるデータは兎も角、その解釈はいずれも統計マジックの類である。コレステロールが低いと癌になる、という主張は、コレステロールの低い人に癌が多いというデータに基づくのだが、癌の末期の患者はいずれにせよ栄養状態が悪くなるため、コレステロール値は低くなって当然である。つまり原因と結果が逆なのだ。テレビの普及率のカーブと大腸癌の増加率のカーブが並行しているからといって、大腸癌の原因がテレビなわけではない。こんな単純なことが、浜氏にわかっていないわけがない。つまり、為にする奇矯な主張であり、彼が従来から繰り返してきている目立つための手段に過ぎない。
 高血圧や高コレステロール血症の弊害、それが長く続くことによる不可逆的な健康被害は、数万人単位の大規模試験で世界的にわかっていることである。売らんかなのための主張を正当化するため、それを「薬害」だの「医療被害」だのという全く関係ない議論に結びつける。薬害の撲滅というのは必要な薬を患者からとりあげることではない。むしろ、このような有害な書物によって高血圧や高脂血症の治療を中断し、脳血管疾患や心筋梗塞などに陥るほうが、遥かに遥かに有害である。
決してこの本の議論を真面目に受け取るべきではない。

下げたら、あかん!コレステロールと血圧の詳細を見る

 <  前の記事 血圧が下がる100のコツ―健康診断で高血圧といわれた人へ (主婦の友健康ブックス)  |  トップページ  |  次の記事 ESH-ESC2007 高血圧管理ガイドライン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/166

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧対策してる?関連読本&トクホ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。